サイトメニュー

経費をチェックする

頭を抱える男性

事前に確認すること

近年、プチうつに罹患をする人が増加をしています。誰にでも罹患をする可能性があるので、もしも自分も罹患をしたらどういう医療機関を受診すればいいのか、ということを知っておくのもよいでしょう。今はインターネット上でも簡単に診断を受けることができます。ただしインターネット上の診断のみを利用するのではなく、プチうつに該当をしているのであれば、心療内科など専門の医療機関を受診したほうがよいでしょう。症状が軽ければ、通院も短期間で済みますし、費用もそんなに高額ではないのでまずは受診をしてハッキリと診断をしてもらったほうがよいでしょう。費用に関しては症状によっても異なりますし、地域差もあるのでその地域の相場を調べておくとよいでしょう。心の風邪とも言われているので、基本的に保険は適用されます。保険適用外ということはあまりないので、驚くほど高額の費用が掛かってしまうという心配はありません。また薬など処方された場合にはその分の費用もかかってくるので注意が必要です。もしもプチうつだということが分かれば、心療内科を受診したほうがよいです。プチうつと診断されたのに本格的なより症状の重いうつに変わってくることもあります。ですから早い段階で医療機関を受診したほうがよいでしょう。診断を受けることに抵抗がある人もいますが、それでも早期であれば治療期間も短くて済みます。まずは症状に関して自分なりにまとめておくとよいでしょう。メモを作成しておくと受診の際にスムーズです。詳しいことを書かなくても簡単なことだけで十分なので医師に相談できる状態にしておくとよいです。またプライバシーに配慮をしている医療機関であれば完全予約制にしており、誰とも顔を合わせないようにしているところもあります。受診をしようと考えている医療機関が完全予約制なのかどうかも確認しておくとよいでしょう。完全予約制であれば、予約を行っておきます。オンラインからでも電話でも予約を取ることができるようになっているクリニックが多いので、予約しやすい方法で予約をするとよいでしょう。